発達グレーゾーン「育てやすい子」から「育てにくい子」と変わった1歳ごろ

発達グレーゾーンの傾向のある子どもは、赤ちゃんの頃からひどく寝つきが悪い、夜中に目を覚まし長時間ぐずるなどといった症状があり、赤ちゃんの頃から「手のかかる子」「育てにくい子」と感じていたママも多いかと思います。

COCOの場合は、赤ちゃんの頃から寝つきもよく、ミルクやおむつ以外の夜泣きもほとんどないほどよく眠る子でした。ミルクもよく飲み、風邪なども引かず、周りの子に比べて「育てやすい子」でした。

成長も早いほうで、すでに10か月頃には歩きはじめていました(ハイハイ時期や後追いはあまりありませんでしたが…)。

しかし、このCOCOも歩き始めてからは、さまざまな問題を起こし、「手のかかる子」「育てにくい子」へと変わり、「つらい育児」へと私の頭を悩ませはじめました。

 

育てにくい子①:児童館や公園に行くと怪獣になる

歩き始めて1歳になると、児童館や公園に行くようになりました。

1歳なので当然、他の子どもと一緒に遊ぶわけでもなく、同じ空間で自分で好きなことをしているだけでも、ワンオペ育児の私とCOCOにとって良い時間になるかと楽しみでした。

しかし、実際のCOCOは、こんな状態でした 。。

 

他の子のおもちゃを欲しがったり、遊びの邪魔をする
・おもちゃを自分のものにするまで癇癪を起こす
・他の子が譲ってくれたにもかかわらず、そのおもちゃは飽きてしまったのか放り投げ、再び、他の子のおもちゃを奪いに行く
・自分の思い通りにならないと癇癪をおこす

私は、ひたすら他の子どもとママさんに謝り続け、頭が真っ白になり泣くCOCOを抱えて児童館から逃げてきました。

時間が経ち、私の頭と気持ちが落ち着くと、

「初めての場所だから興奮したのかも…」「他のこと一緒に遊びたかったのかな…」など、(無理やり)ポジティブに考え数回、児童館や公園に挑戦しました。

 

育てにくい子②:自由気ままに一人だけ好きな行動をする

何となくですが、このころからCOCOには、集団で過ごす時間をたくさん作らなきゃ!と思うようになりました。
集団がとても苦手と感じたからです。

い子が集団の場所で、人見知りや場所見知り、初めての場所で勝手がわからないといった時に取るような行動ではなく…。

本能的に集団が苦手、集団での空間に慣れさせ、教えなければならない!と思ったからです。

案の定、COCOは期待とおりの行動をとってくれました(-_-;)

 

ママと一緒にお遊戯の場面では、「ママは嫌(突き放される)」と、児童館の先生のところで一緒にお遊戯
・絵本や紙芝居をママの膝の上で見ることができなく、一人で走り回る
・1人だけ勝手な行動なので、連れ戻そうとすると反り返って奇声をあげる

児童館のプログラムに参加しても、一人だけ勝手な行動をとることが多くなり、最初は苦笑いだった周りのママから、とうとう白い目を向けられてると感じることもたくさんありました。

ママ嫌という行動は、本当に悲しくて、愛情不足や育児が間違っていたかと思い知らされたようでした。

この時の私の気持ちは、悲しいやら恥ずかしいやら、怒りがこみあげてきたり、育て方が悪かったのかと落ち込んだり。

児童館などの帰りはいつも泣く帰っていました。

 

育てにくい子③:落ち着きのなさが尋常ではない

COCOは1歳前にして、すでに落ち着きがないということは分かっていました。
何より、パパが超落ち着きがなく、ママがやや落ち着きがない幼少期だったせいもあり、覚悟はしていました(笑)

COCOは、単に落ち着きがないということもありますが、興味関心が移りやすい(飽きっぽい)という個性もものすごく強いこともわかりました。

 

・食事の時には、2.3口食べるとすぐに歩き出す、注意しても同じことの繰り返し
・意味もなくテーブル等の回りを楽しそうに回っている
・散歩するとふらふらどこかに行ってしまうので、ママが疲れハーネスが欲しいと心から思ったことも…
・絵本を読むと1ページ目を読むと、もう終わりと本を閉じる、別の遊びに移る
・一つの遊びを始めたと思ったら、別のおもちゃを出し始めているの繰り返し
・外食では、ソファーの上にずっと立ち上がっている、注意しても繰り返し。見かねて店外へと連れ出すも、数分で席に戻り、すぐに再び店外に出たいと繰り返す。

 

育てにくい・つらい育児へと

このような感じで、COCOは歩き始めてから「育てにくい子」「気になる行動がたくさんある子」と変わっていきました。

・抱っこしていないと外に連れていけない
・食事は基本自宅、どうしてもの外食は、COCOが食べたらすぐに店を出る
・児童館や公園は人のいない時間帯に

その結果、遊び場も自宅だけとなっていき、さらに、育児が辛くなり、高齢のママは疲れ果てテレビやDVDに頼る日が多くなっていきました。

このテレビやDVDの生活が、また問題行動へとつながっていきました…

詳しくはまた後日お伝えしますね。最後でお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!